端末の容量を圧迫する写真を整理するなら、Googleフォトがおすすめ!

 

 

写真や動画をたくさん保存していると、気づけば端末の容量を圧迫していることも。だからといって、思い出を削除したくありませんよね。そういう場合は、Googleフォトを利用してみるのがおすすめです。

 

Googleが提供しているサービスで、上手に活用すれば思い出を消さずに、端末で使用している容量を減らすことができます。ただ聞き馴染みがない方も多いでしょう。

 

そこでこの記事では、Googleフォトの使用で端末の容量を有効活用させる方法をお伝えいたします。

 

Googleフォトとは

 

Googleフォトは、Googleが提供している写真や動画用クラウドストレージサービスのことです。基本的に無制限で写真、動画を保存できるので、端末の容量が気になっている方にピッタリです!

 

さらにクラウド保存のため、端末が故障してもGoogleフォトに保存したデータが消えることはありません。バックアップ用としても大活躍してくれるサービスとなっています。次はGoogleフォトの料金体系について解説します。

 

【料金体系】Googleフォトは基本無料

 

Googleフォトは基本無料で使えます。なのでバックアップ用で利用したい、無制限に写真や動画を保存したいなら、無料で十分活用できます。

 

無料で使う場合は、データは全て「高画質」で保存されます。それ以上の画質で保存したい場合は、合計で15GBの容量制限がかけられるので要注意。より良い画質で保存する容量を増やしたいときのみ、追加料金がかかります。料金体系は以下の通りです。

 

■Googleフォトの料金体系(月額)

・100GB・・・250円

・1TB・・・1,300円

・10TB・・・13,000円

 

こちらの容量は、「Googleフォト」「Google ドライブ」「Gmail」の3サービスの合算で提供されています。

 

Googleフォトの使い方

次はGoogleフォトの使い方を解説します。

■Googleフォトの使い方について

・バックアップ方法

・アルバムの作成・共有方法

・写真のダウンロード方法

 

次の項目で各方法を解説します。

 

Googleフォトのバックアップ方法

 

Googleフォトのバックアップは非常に簡単です。

 

■バックアップ手順

①Wi-Fiと接続する

②Googleフォトを開く

③バックアップ開始

④バックアップ完了

 

条件としてWi-Fiと接続しなければいけません。Android版では不要ですが、iOS版では、Googleフォトを開く必要があります。あとはバックグラウンド更新になるため、アプリを閉じて大丈夫です。

 

基本的には自動的に画像をGoogleフォトへアップデートしてくれるので、ほとんど手間はかかりません。データのアップロードサイズは、設定から指定できるので、事前に選択しておきましょう。

 

Googleフォトのアルバム作成・共有方法

 

次はGoogleフォトのアルバム作成・共有方法を解説します。まずは作成方法から。

 

■Googleフォトのアルバム作成方法

①新規作成にある「アルバム」をタップ

②一覧から写真を選択

③アルバムに名前をつけてチェックアイコンをタップして完了

 

こちらも非常に簡単です。ただバックアップとは違い、全て手動で行うので覚えておきましょう。思い出をアルバムにまとめておけば、フォルダ内で埋もれることなく、いつでも写真や動画をチェックできます。

 

次はアルバムの共有方法について。

 

■Googleフォトのアルバム共有方法

①アルバムの共有メニューを開く

②「リンク作成(取得)」を選択

③URLを送り先に貼り付けて完了

 

以上が共有方法です。共有を停止する場合は、各アルバムのオプション画面から簡単に設定できます。これで思い出を共有しましょう。

 

Googleフォトの写真のダウンロード方法

 

次はGoogleフォトの写真のダウンロード方法を紹介します。Googleフォトから端末に写真を保存したい方は、こちらの手順を参考にしてください。

 

■Googleフォトの写真のダウンロード方法

①写真を開いてオプションを選択

②「ダウンロード(端末に保存)」をタップ

③ダウンロードが終了すれば保存完了

 

以上の手順です。複数枚ダウンロードする場合は、一覧画面から複数選択し、まとめてダウンロード可能となっています。

 

Googleフォトで必要ない写真・動画を整理

次はGoogleフォトで必要ない写真・動画を整理する方法を紹介します。写真や動画が多くなると、過去のデータが埋もれてしまい、見返したいときに見つけられないことも。そのため、定期的に整理するのがおすすめです。

 

まずは「端末には残したままで、Googleフォトの写真・動画を削除する方法」について解説します。

 

■端末には残したままでGoogleフォトの写真・動画を削除する方法

①アプリ版のGoogleフォトの設定を選択

②自動バックアップをOFFにする

③ブラウザ版のGoogleフォトを開く

④削除したい写真を選択

⑤ゴミ箱マークをタップ

⑥選択した写真がゴミ箱に入って終了

 

以上となっています。すぐにゴミ箱を空にしたい場合は、「メニュー」から「ゴミ箱」を選択。すると「ゴミ箱を空にする」という項目があるので、それをタップすればOKです。

 

これで端末に写真を残したまま、Googleフォトを整理できます。残したいけれど見ない写真・動画は、アーカイブする、という手段もあるので、覚えておきましょう。

 

Googleフォトから端末の写真を削除する

 

次は「Googleフォトから端末の写真を削除する方法」を紹介します。端末の空き容量を増やしたい時におすすめの方法です。

 

■Googleフォトから端末の写真を削除する方法

①Googleフォトのメニューを開く

②「空き容量を増やす」を選択

③「削除」をタップして完了

 

以上となっています。端末の空き容量を増やしたい方は、ぜひ活用してください。また削除したデータは、60日後に完全削除されます。その期間内でしたら、ゴミ箱から復元することが可能です。60日以降だと復元できないので注意しましょう。

 

Googleフォト内の写真を探すには?

 

Googleフォト内の写真を探す方法を紹介します。探す際に役立つ機能は以下の2種類。

 

■ Googleフォト内の写真を探す際に役立つ機能

・検索機能

・高速スクロール

 

まず検索機能では、「被写体」「キーワード」で写真や画像を検索できます。例えば川の写真を探しているときは、「川」と入力。すると、AIが独自の判断で川の写真を選び表示してくれます。さらに顔写真から、同じ被写体が写っている写真をまとめて検索してくれるので、非常に便利です。

 

特定の時期に撮影したものを探す場合は、「高速スクロール」がおすすめ。右端をドラッグすると、高速スクロールに切り替わります。撮影年月が出てくるので、これを参考に写真を探せます。Googleフォト内の写真を探すときは、この2つの機能を上手に使いましょう。

 

保存するだけではない!Googleフォトの嬉しい機能

 

Googleフォトは写真・動画の保存以外にも、できることがたくさんあります。中でも注目してほしい機能は、「編集・加工」と「アシスタント機能」です。まず編集・加工について。複雑な編集はできませんが、雰囲気を変えたり、光量やカラーを変えたりすることが可能。その他にも傾きやトリミングもできます。写真を簡単に加工させてときは、Googleフォトの機能を活用しましょう。

 

次に紹介するのは「アシスタント機能」です。この機能を使えば、コラージュやスライドショーなどを作れます。思い出として撮影した写真を、もっと思い出に残る形にしてくれる機能です。こちらも上手に活用できると便利ですね。

 

Googleフォトを使うときに覚えておきたいポイント

 

最後にGoogleフォトを使うときに、覚えておきたいポイントを紹介します。今回紹介するのは以下の3点。

 

■Googleフォトを使うときに覚えておきたいポイント

・共有リンクの削除

・位置情報を記録しないようにする

・位置情報を削除

 

まずは「共有リンクの削除」について。共有リンクを渡したけど、後々削除したい場合は、メニューから消せるのでご安心ください。各アルバムごとに共有リンクの削除が可能です。

 

次に「位置情報を記録しないようにする」について。クラウド上に保存する際、撮影場所に位置情報も記録されます。位置情報があったとしても構わないなら、そのままで大丈夫ですが、不要なら削除できます。

 

位置情報はプライバシーに触れる部分のため、削除したいという場合は、設定画面から位置情報の取り扱いを操作可能です。これらのポイントを押さえて、Googleフォトを安全に利用しましょう。

 

まとめ

 

以上がGoogleフォトの解説です。撮影した写真・動画を無制限、無料で保存できるという圧倒的な強みを持っています。さらに編集・加工やアシスタント機能など、便利な使い方ができるので、活用したい方も多いでしょう。今回解説した内容を踏まえて、Googleフォトを使いこなせるようにしてください!

 

関連する記事

ページTOPへ

キャンセル

キャンセル

オッポについて

お問い合わせ

Copyright © 2019 オッポジャパン株式会社. ALL RIGHTS RESERVED